Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いいなーっ、いいなーっ、
 笑ちゃんのお爪とぎ、いいなーっ。
 梵ちゃんだって欲しいなーっ!」

聞こえよがしに母が言う。

けれど
「大きいのがいいなーっ。
 でも笑ちゃんのは大き過ぎるなーっ。」
…だそうで。

どっちやねん。



数日後。
こんなモンかいな、と調達したブツを
早速お部屋に設置してみた。

すると…。

梵、使い方がわからない!
台座の部分にホッコリと座り込んで
「ほ~、良い具合でやんすね♪」と和んでいる。

ダメじゃん…。

見守る事数日
台座の上でヘソ天になった拍子に
万歳したオテテがポールに当たった。
で、お爪がひっかかるのがわかったらしい。



結果、こんな使い方に(^_^;)



うーん、梵よ。
それはちょっと違うと思う…。

…と言いつつ、また数日。



お・惜しい!

120618b.jpg



更に数日が経ち…
ある日、恒例の「母の朝の雄叫び」が聞こえてきた。

「ねえねえ、梵ちゃんがねーっ!
 ちゃんとお爪とぎ出来たわよーーっ!
 びよーんって伸びて、バリバリってーーーっ!」

決定的瞬間はいつも母の独り占め。
階段を転がるように降りて行っても
お世話係は…間に合わない。
いいもん、梵が楽しければ(T_T)



そしてこれが
その後数日粘ってやっと見る事が出来た姿。



祝:お爪とぎ成功!

120618c.jpg


わーいわーいわーいわーい(*^_^*)
梵、すごいねー、出来たねー!

冷静に考えれば
「猫さんが普通にお爪とぎをした」
それだけの事。

けれど
お世話係にはそれが
とてもとても、とても、嬉しい(*^_^*)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。