Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.14 ボス
悪友Jが久し振りに遊びに来てくれた。
そう
ふぐすぃまのままの元まで
笑さんを一緒に迎えに行ってくれた、あのJだ。

「にゃーお、にゃーーーお!」

笑さん、一生懸命にアピールし
そしてJに甘えている。

お世話係はと言えば
「あら。にゃーお、なんて猫さんみたいねえ…」
と、久し振りの笑さんの声に感動している始末だ(^_^;)



120714.jpg



実は動物さんは全く苦手なJ。
そんなJがしみじみと言う。

「アタシが触るのは笑くらいだねえ…」



あの時。
ふぐすぃまのままのおうちで初めて笑さんに会った後
何を思ったかJは突然言ったのだ。
「アタシは笑のボスになる!」と。

小さな小さな毛玉のようだった笑さんは
その事を今でも覚えているのだろうか。
そして、わかっているのだろうか。
あの時…
ひとりでふぐすぃままで行こうとしていたお世話係に
Jが当然のようにこう言ってくれた事を。

「な~に言ってんだよ。一緒に行ってやるよ!」




相変わらず凶暴で、手足は毎日傷だらけにされる。
相変わらず偏食で、ご飯は片っ端からお砂かけをかましてくれる。
そんな笑さんに
困った困ったと言い続けているお世話係。

それでも
この笑さんがいてくれるおかげでお世話係は笑顔なのだと…
Jはちゃんと見抜いているに違いない。

知らんぷりを決め込みながら。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。