Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.20 自慢
かつては
お茶碗がピカピカになるくらいご飯を綺麗にたいらげていた梵。
最近は少し余裕が出てたのかちょっと怠慢(笑)になってきた。

今朝もそんな風だったので
ごちそうさまの「ぴーや!」が聞こえた後
しばらくしてから見に行ってみた。

「ぼーん、ご飯キレイに食べられたの?」

すると
お世話係の問いに梵ではなく母が答えた。

「きれ~いに食べたよ~!
 だってアタシがちゃーんと
 残ったご飯を真ん中に寄せてあげたもんねー!」

…母、
いつもの間にそんな
うーちゃんの介護中のお世話係のような真似を…。


以下、母とお世話係の会話。

お 「梵ったら、どんどん待遇が良くなるのねえ…」
母 「だって、どんどんおりこうさんになるんだもーん!」
お 「…ねえ、ソレ、自慢してるの?」
母 「うん、そうっ、自慢っ!!」 ←超・即答


ダレカコノヒト、トメテクダサイ…。




レアな角度の梵をお楽しみください(笑)

120720.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。