Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.09 失敗しまちた
夕方。
笑さんがお世話係の膝でポケッと寛いでいたので
チャンス!と爪切りをしていた。

ところが
あと少し…
右足の爪を3本残したところで
笑さん、いきなり覚醒してしまった。

さっと押さえて切ってしまおうと思ったのだけれど
それが間違いだった。
笑さん、押さえつけられるのが大嫌い。
もう
ウーウー唸るわ暴れるわ
オマケに何と、お世話係に向かって「フーーーッ!」

仕方がないので解放すると
一目散に広縁方面に逃走した。
…と思いきや。
途中でピタッと止まって振り向いている。
しかも、おメメ真ん丸で。

どうやら
我に返ってみたら、今、自分が「フーーッ!」したのが
お世話係だったと気が付いたらしい。

笑さんのお顔がだんだん傾いてきた。
小さな小さな脳内コンピューターが
一生懸命に情報処理をしている音が聞こえてくるようだ。
面白過ぎるぞ、それ…。

チーン!(といったかどうかは定かではない・爆)
結論が出たようだ。

それは
「あたち、とんでもないコトしちゃったでち!」だったらしい。

笑さん
猛烈な勢いで走って戻って来た。
そして
「あたちはナニも知りまちぇん…」とう風情で
お世話係の膝で、再びまぁるくなったのだった。

そうそう、何もなかったですよね。
きっと気のせいですよ。
…けれど。
笑さん、何なのですか?その上目使いは(笑)



残りの爪3本は
「どぞどぞ、もちろんどぞでち♪」とばかりに
有り得ない程大人しく切らせてくれた事を追記しておこう…。







本日メデタク、うさこ枕がお友達認定♪
高すぎて苦しくないのか?と思うのだけれど、本猫さまはご機嫌さんなのだ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。