Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.02 絶叫始め
本日、放牧時間が延長されていた笑さん
絶好調で家中をカッ飛びまくっていた。


お世話係がお風呂に入ろうとしたら
そのままの勢いで、脱衣所に飛び込んで来た。
そして
当然のようにお風呂場の中にゴー!

もう以前のような遠慮がちな感じは微塵もなく
浴槽に浸かったお世話係のまわりを
バシャバシャと飛沫をあげて走り回りまくる。

…あのう
冷たいんですケド…。

走り回るだけなら良いのだけれど
おテテやアンヨに付いたお水を、ところ構わず「プルプルプルッ!」
目の前でやられる時は心構えが出来るけれど
背後でいきなりだと飛び上がりそうになる。

…あのう
ですから、冷たいんですケド…。

さらに
冷たくなったおテテでいきなり
肩やら頬やらを「べしっ」と叩かれると…
思わず悲鳴が「うぎゃあ~っ!」

「えへへへっ」とおテテをひと舐め
また楽しそうにバシャバシャ始める笑さんを
怒る気にはなれなくて…
何度も「うぎゃあ~っ!」を繰り返したお世話係なのであった。



そんな大騒ぎをしていても
お世話係がお風呂を出ると大急ぎで後を追って来た笑さん。

脱衣所でしばらく何かを考えていたと思ったら
思いついたようにダッシュ!
何だろう?と思って
今度はお世話係が後を追うと…
笑さんの行き先は玄関だった。

「笑、ちょうどいいしめりぐあいでちから
 おそうじしてあげまちよ~~~~~!」


う・うぎゃあああ~~~っ、ヤメテ~~~~~(T_T)






闘い済んで日が暮れて、おネムになった笑さん。
「毛布おながいしまち~」のお顔なのだ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。