Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「そこにお山があるからでちっ」
…と言ったかどうかは定かではないのだけれど
笑さん、「登る」事に情熱を燃やしている。

ターゲットは母の部屋。
雑多を絵に描いたような部屋なので
楽しくて仕方がないらしいのだ。
とにかく登る登る。

そのうち
とうとう鴨居にまで到達してしまった。
家具を上手に渡り歩いて成功したのだ。

…ヤバい。

このまま鴨居を歩かれたら
(実際、歩き始めていたのだ…)
もれなく神棚にも到達してしまう。
いくら不信心なお世話係でも、それはマズイと思うぞ。

早速母に報告。
そしてまたしても、の模様替え。

またしても…と言うのは
実は母は、これまでも笑さんの被害が多数で
その度にちょこちょこと模様替えをしていたのだ。

面倒臭がりの見本のような母が
笑さんが絡むと仕事が早い。
お世話係が次に部屋を覗いた時には
すでに部屋中がとっ散らかっていた。

「ん、も~っ!
 コレをこうするとアレがこうだし~
 どーすりゃいいのよぉ」

ブツブツ言っているわりには
顔がにんまりしているぞ、母よ(^^;)
…まあ、良い頭の体操になっている事は確かだ。
せいぜい励みたまえ。



…はっ?

頭の体操?

もしかして。
もしかして、これもうーちゃんの思し召しなのだろうか。

お世話係には
「ねーちゃん、笑って♪」と願ってくれたうーちゃん。
母には…
「かーちゃん、ボケないで♪」と
そう願ってくれているのだろうか。

うんうん、うーちゃん!
ねーちゃんの場合は半分くらい「叫んで」いますケド
かーちゃんの場合はバッチリですよ。

ありがとありがと、ありがと、うーちゃん。



カッ飛び笑さんはメッセンジャー。
そして
実はかなりの「ヤリ手」なのかもしれない。






どーでもいいケド、たのちーでち♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。