Neko

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.29 極楽猫
ボロッと行き倒れていた梵。

真夏だというのに
身体中に枯葉をびっしりとくっつけて。


根性で生き残ったのは良いけれど
何もかもが怖くて。

ニンゲンの気配がするだけで
「ハーッ!」と一生懸命に威嚇していたっけ。




そんな梵も
一年と九ヶ月が過ぎ…

今や
こんな寝姿が定番の
天下泰平の極楽猫。








めでたしめでたし。



は~い、そこのカノジョ、
モフモフしていかないかーい?
…でやんす♪





2012.04.30 ご飯のチカラ
…忙しい。
どうしてこんなに忙しいのかと悲しくなる程、忙しい。

…と
ヘロヘロとカウチに座り込んでいた昨夜19:28。
またしてもグラグラグラ!
震源は近いけれど危険な程大きくはなさそうだ、
そう思ったお世話係はそのままボケー。
けれど
しばらくしたら第二波がやってきた。

ズズン!

あ、こりゃイカンかも。
そう思った瞬間には
もう笑さんはベッド下に緊急避難済。

…笑さん。
アナタは間違いなく、ねーちゃんよりも生き残る(^_^;)


揺れが収まった後
階下の梵に声をかけてみる。
「お~い、ぼんぼーん、ダイジョブ~?」

すると
下からは何やらドカンドカンという音がするではないか。
てっきり梵がパニックになって
入り口の引き戸にでも激突しているのかと思い
急いで階段を降りて行くと…。

直後
梵のご飯のお茶碗を持った母がやって来た。

「は~い、梵ちゃん、お待ちどーさま~♪」

何の事はない。
梵は…
ただ、ご飯が待ちきれなくて体当たりしていただけだったのだ。


…そうかそうか、良かった。
ご飯の待ち遠しさに比べたら
あんな揺れ、どうってコトなかったのだな(^_^;)

梵。
アナタも間違いなく、ねーちゃんよりも生き残る!




ご飯ご飯ご飯~~~っ!




お猫さまに赤ちゃん言葉で話しかけるなんてありえない。

長年そう思ってきたお世話係が
今や「でちでち言葉」炸裂ときた。
全く、人生何が起こるかわからない。

そう、本当にわからない…。

先日。
お買い物の途中ボーッと歩いていたら
可愛い小物が目に入った。

その瞬間
お世話係が口走ったのは
なーんーとー
「あっ、可愛いでやんすね♪」

…はあ?
ぢぶん、今、何て?



へっぽこお世話係、アナザーワールドにまっしぐら。
くわばらくわばら…。





あっしのせいでやんすか?




そーでやんすよ(爆)



ども、あっし、梵でやんす。

ねーちゃんさんが
「おーい、ぼんぼーん♪」って呼ぶから
おうちからお顔を出したでやんす。




はーい?





そしたら
何故かねーちゃんさん、大喜び。

「いやーん、梵ったらカワイイじゃないのー!
 オッサンなのにぃ~!」


し・失礼でやんすね。
オッサンだって可愛いんでやんすよ、
たまには(^_^;)



梵は最近
「隠れた所からオモチャを狙う」
…というのがブームらしい。

ダーッと部屋の隅に走って行って
そして



じーーーーーっ。




本猫的には
かなり本格的に隠れているつもりらしい。
飛び出してくる時の得意げなお顔と言ったら(^_^;)


オイオイ、全然隠れていないってば~!
なんて
言わぬが花なのだろうな、この場合。



2012.03.27 覗く猫
トコ…トコ…トコ。

ぴーーーやーーー!



あらら。
梵が階段を上がって訪ねて来た。
えーと、今、
バリケードが開いたままなのだけれど(^_^;)



笑さんに唸られてすごすごと退散するのが
いつもの梵のお約束。
けれど
今日は何かが違うと気づいたらしい。

「ココ、通れるみたいでやんす…」

バリケードの前で一生懸命に考えている風な梵。
見ているうちに段々と首が伸びて来て…


そのうち…



こうなった(^_^;)





…梵。
どうしてアナタって
こうも「不憫」感が満載なの…(^_^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。